新型コロナウイルス感染症に伴う、官民の支援策

新聞やTV・ネットニュース等で、毎日の感染者数や、国・自治体の対応等の報道に伴い、日々目まぐるしく変わる情報に、日常生活を送る私たちの不安も増しています。

「コロナ感染に伴う保険金は給付の対象になるのか」「給与減に伴う住宅ローンの負担が大きい」「一時的に現金が必要」等々。

ファイナンシャルプランナーとして情報発信していますが、ご相談者の中では

様々な職種に伴い、雇止めや休業等で収入の激減や、今後大幅に減る見通しの方も多数おられると思います。

家計の見直しとともに、各金融機関や行政の支援策等を確認しましょう。

 

・家計の支払い内容を確認

住宅ローン、生命・損害保険、税金、その他を 支払金額や支払時期を確認します。

そのうえで、各金融機関・支援相談窓口等、確認しましょう。

 

全国銀行協会

https://www.zenginkyo.or.jp/topic/covid19/

 

生命保険協会

https://www.seiho.or.jp/data/billboard/disaster05/

 

損害保険協会

https://www.sonpo.or.jp/news/covid-19/index.html

 

経済産業省支援策

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

北九州市緊急事態措置

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/soumu/k15700104.html

 

家計へのコロナ影響は長引くことを想定し、早め早めに「確認」「準備」を始めましょう。

 

情報サイト  ”とくっち”  FP・尾西の 「家計簿相談コーナー」 は コチラ