Q.FPとは、どのような資格ですか?

A.

FPとは、ファイナンシャルプランナー(Financial Planner)の略です。FPの仕事は、ご相談者の夢の実現を、ファイナンス(お金)の面から、お手伝いするのものです。
「家を買いたい」「将来の年金が不安」「現在加入している保険は、自分に最適なのか?」・・・
そんな、「お金」に関する将来設計のお手伝いをいたします。


Q.「保険の見直し」や「資産運用(貯蓄)」は、いつからのスタートがいいの?

A.

「保険の見直し」は、早く始めた(若い時から始めた)ほうが、同じ保険を購入した場合、総払い込み保険料が少なくすむ点で有利です。若くて健康であると、比較的保険購入がスムースに出来、なおかつ健康状態や喫煙状況によっては、保険料が安くなるケースもあります。ところが、加齢するに従い、病気を発病する確率が高くなるため、健康状態によっては保険購入が困難になるケースがあり、購入できても条件が付く場合があります。

「資産運用」は、複利で運用する商品の場合、長く資産運用したほうが複利の効果を享受できるので、出来るだけ早いスタートで長く持つことをお奨めします。仮に、100万円を複利5%で10年間運用すると「約162万円」になりますが、20年間で「約265万円」、さらに長期の30年ではなんと「約432万円」になります。

これらのことに気付いたその日が、見直し・検討の最適時期ではないでしょうか。


Q.相談料金はどうなっていますか?

A.

料金表をご参照ください。
ただし、当社のご紹介する金融商品を当社仲介でご購入いただいた場合は、相談料は無料とし、以降のご相談料金も必要ありません。

これらのことに気付いたその日が、見直し・検討の最適時期ではないでしょうか。


Q.相談したいのですが、少し不安です。

A.

どなたも初対面での相談は勇気のいることです。しかし、よく考えてみてください。「住宅購入」では数千万円、「保険の購入」にしても1000万円以上支払うケースもございます。それを考えると、ご自身にとって最適な金融商品を選ぶことは非常に大切です。是非、お気軽に相談ください。


Q.金融商品の購入後のメンテナンスは?

A.

ご購入いただいた後も、きっちりとメンテナンス・フォローをいたします。たとえば、「入院したときの入院給付金の手続き」「住宅ローンの繰上げ返済のアドバイス」「住所・口座変更のお手続き」など、諸手続きをフォローいたします。

金融機関が数社にまたがっているケースでは、一括管理の元、担当者が取引金融機関全社へフォローいたしますので安心です。