ご挨拶

今年は、当社法人化20周年に当たる、記念すべき年です。独立系のFPの事務所の先駆けとして、これまでも、日々の仕事に励んでまいりました。これからも、変わることなく精進してまいります。

さて、本年の経済の予測ですが、トランプ氏の動向次第ですが、20,000円近くの日経平均が、春以降に調整局面があり、日経平均が3000円~5000円下がると考えます。
しかし、長期投資的な観点からは、下げの局面とか上げの局面とかは、何も問題なく、コツコツとドルコスト平均法で、リスクを回避して、長い時間をかけて、複利の効果を受けること。これが、一番大切です。値動きに、あまり、一喜一憂しないことです。
当社は、これからも、市井で真面目に働く人々の味方です。何卒、よろしくお願いいたします。

代表取締役 松本 敏治